So-net無料ブログ作成
検索選択

日食~3~『日本科学未来館』 [日食・月食]

日食ネタの第3回目です。

各地で日食のイベントがありますが、その中から東京神奈川のイベントで気になっている物を幾つかご紹介しようと思います。

DSC08213.JPG
最初にご紹介するのは、お台場にある日本科学未来館のイベントです。

日本科学未来館では、7月8日から31日の期間限定で、皆既日食についての特別展示が行なわれます。プレスリリースによると、『神話で天変地異として描かれていた時代から、宇宙空間から観測できるようになった今日までを、古いスケッチや写真、日本の太陽観測衛星「ひので」によって撮影された最新の映像などを用いて、さまざまな太陽の姿とともに紹介します。サイエンスミニトークでは、太陽活動の変動に起因する過去の気候変動や、太陽フレアなどの爆発現象が今の地球に与える現象など、太陽が地球環境に及ぼす影響を、科学コミュニケーターがわかりやすく解説します。~プレスリリースより抜粋~』とあります。

日食当日の22日には、屋外での観測イベントがあり、日食グラスやピンホールカメラをつかって観測するそうです。又、国立天文台の硫黄島観測隊が撮影するハイビジョン映像を館内の特設スクリーンで生中継もあるんだとか。

直接皆既日食が見られなくても、近場でハイビジョンの映像が楽しめる(かも)。東京か硫黄島のどちらかが晴れていれば、イベントで部分日食か皆既日食のどちらかは見られる訳ですから、天候に泣く可能性が少なくて良さそうですね。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。