So-net無料ブログ作成
検索選択

性転換する魚たち [不思議な生き物・奇天烈生物紹介]

先日、ホンソメワケベラの懲罰行動についてのニュースをご紹介しました。コメントで少し触れましたが、、このホンソメワケベラ、色々興味深い生態が知られています。折角なので、ちょっとご紹介したいと思いますね。

今回、参考にしたのは、岩波新書の『性転換する魚たち― サンゴ礁の海から ―』桑村 哲生著、岩波新書(2004)です。面白い本なので、是非読んでみる事をお勧めします。

ホンソメワケベラは性転換する魚として知られています。従来雌性先熟と思われていたのが、実はオスからメスにも性転換する事が分かってきたんだそうです。

雌性先熟とは性転換のタイプを表す言葉です。メスからオスに変化するのが『雌性先熟』、逆にオスからメスに変化するのは『雄性先熟』と呼ばれます。そしてどちらにも変化できる『双方向性転換』の種もあるんだそう。

実は、魚類ではサンゴ礁にすむものを中心に多くの種で性転換が知られているんですよ。脊椎動物全体で見ると、一部の両生類や魚類は性転換する種が知られていますが、哺乳類や鳥類では自然に性転換する事はありません。魚類でも性転換するのは全て体外受精を行なう種で、体内受精を行なう主では性転換は知られいないそうです。これは、交尾を行なう種の場合、交尾器官の構造に雌雄差が大きく、性転換の為の時間的・エネルギー的損失が、性転換で得られる利益に見合わないからなんですって。
  
さて、性転換でメスがオスに変化する『雌性先熟』となるのは、基本的にハーレムを作る(或いは、乱婚的であっても、優位雄による雌の独占がある程度起こる)種で見られるんだそうです。

その説明に、このような記述がありました。曰く『優位な雄が雌を独占するために、小さい雄は繁殖に参加できません。そこで、小さいときは利害の対立しない雌として生き、大きくなると雄としてハーレムを作るという社会構造を発達させたから』。
なるほど~。

逆に、雄性先熟の性転換の代表例は、クマノミ類。クマノミ類はイソギンチャクに共生していますが、一つのイソギンチャク内で最大の個体が雌、2位の個体が雄、3位以下は未成熟という社会構造を持つそうです。もし、1位の雌がいなくなると、2位だった個体が雌に性転換し、3位だった個体が雄として成熟するって具合なんだそう。ペアの大きい方がメスとして機能することで、繁殖成功を高める戦略だと考えられているようです。
しかし、同じイソギンチャクに暮らすクマノミの場合、上位2固体しか繁殖に参加できないって事になりますね。

また、ダルマハゼは、両方向に性を変えることができるものが知られています。またホンソメワケベラも従来は、雌性先熟の性転換しか行わないとされていましたが、実は逆方向の性転換も可能であることが分かったんだそうです。

雌だけの集団になっちゃったら、最も大きい個体が雄になり、雄だけのペアになったら片方が雌になる。ホンソメワケベラって面白いですね~。

余談ではありますが、ディズニー映画の『ファインディング・ニモ』をご存知でしょうか?主人公のニモは、カクレクマノミです。ニモは、母親を失い、父マーリンに育てられている一人息子という設定。
あれっ?先ほどの雄性先熟からすると、一つのイソギンチャクに3匹のカクレクマノミが住んでいて母と父と未成熟のニモが居るところまでは大丈夫。でも母親を失うと、1位の固体になった父が雌に性転換、2位の固体にあたる未成熟だったニモは雄として成熟しちゃいますね。そして、雌になったお父さんとニモが結ばれて・・・。

あぅあぅ。これは、困りました。これでは子供向け映画になりません^^;
でも、カクレクマノミ卵はどこからか漂流してきたものが孵化するので、ニモとマーリンの間に血縁関係は無いそうです。それなら、問題無しですね。
って、違うか・・・。
タグ:性転換 魚類
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 6

コメント 4

北海道大好き人間

>魚類でも性転換するのは全て体外受精を行なう種で
鮭の「トキシラズ」もこの一種でしょうか?

by 北海道大好き人間 (2010-02-02 13:12) 

kaika-t

こんばんは。^^
面白いお話ですね(笑)。
by kaika-t (2010-02-02 20:47) 

optimist

北海道大好き人間 さん、こんばんは。
トキシラズは良く分かりませんが、どうも未成熟のまま遡上するサケを差すようですね。
因みに、サケやマスの仲間は、体外受精しますが、遺伝的な性が極めて安定していて、自然界で性転換するとは考えられていないようです。ただ、サケ科のヒメマスであっても、初期生活期に高水温処理することで、遺伝的雌から機能的雄へ性転換する事が最近分かってきた事から、性転換を絶対にしないという事はないようです。
by optimist (2010-02-03 22:01) 

optimist

kaika-tさん、こんばんは。
ちょっと脱線が過ぎた気もしますが、面白いでしょうw
by optimist (2010-02-03 22:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。