So-net無料ブログ作成
検索選択

骨折治癒を大幅に早める治療薬 [科学系よもやま話<新薬・新技術>]

今日ご紹介するのは、骨折を早く治す薬です。
リリースされたのが6月なので、ちょっと前になるのですが、記事を書いてみることにしました。というのも、先日義理の祖母が骨折してしまいました。で、改めてこの薬の事を思い出したというわけです。

東京大学医学部附属病院から出された、プレスリリースがこちらです。
骨折治癒を大幅に早める治療薬を開発―リコンビナントヒト線維芽細胞増殖因子-2 (rhFGF-2)製剤の臨床試験―(pdfファイル)』

これによれば、骨折治癒を早める薬って、国内はおろか国外でも臨床応用例が無く、完成すれば、世界初の新鮮骨折治癒促進剤となるんだそうです。骨折を早く治す方法として、電気治療超音波治療は耳にしますが、注射で早く治す時代が来るのかもしれませんね。

確かに若い人なら促進させなくても、自然に治るってのはあるかもしれません。しかし、年をとってからの骨折は、治るまでに時間がかかりますし、その間の筋力低下も心配です。様々な方法で、少しでも早く治るならば、ありがたい事だと思います。

ところで、色々調べていると、こんなサイトを見つけました。
日本骨折治療学会(リンク)』
我々、一般の人向けのページもあり、様々な骨折の症例と注意点がまとめられています。一読の価値ありだと思います。
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 7

コメント 6

北海道大好き人間

これで骨粗鬆症も治せるのでしょうか?
一応、15年近く往復4kmの神社への参拝をして筋肉の方はそれなりに鍛えていると思いますが、栄養面が偏っているかも知れません。
それもこれも、年をとって歩く(動く)のが面倒になって寝たきりに近い様な状態になった人を見ているからのですが、薬に頼るよりも、若いうちから鍛えられるところは鍛えておきたいですね。

by 北海道大好き人間 (2010-12-25 02:22) 

アヨアン・イゴカー

非常に興味深い記事でした。一ヶ月も骨の癒合が早まるとは画期的ですね。運動不足からくる筋力の低下は、大きな問題ですから、早く一般的に使われるようになるといいですね。
プラセボ群この実験の仕方も初めて知りました。気休め薬としてのplaceboは知っていましたが、こんな有効な実験材料としての使い方があるのですね。
by アヨアン・イゴカー (2010-12-25 07:57) 

yablinsky

臓器再生の研究も進んでいますが、骨の再生が一気に抜き去りそうな勢いですね。これも再生医療の1つなのでしょうか。
by yablinsky (2010-12-25 09:59) 

optimist

北海道大好き人間 さん、こんばんは。
やはり、健康には適度な運動が一番でしょうね。
適度ってのが、また難しかったりしますけど^^;
by optimist (2010-12-26 21:09) 

optimist

アヨアン・イゴカー さん、こんばんは。
健康な若者には、あまり必要がないかもしれませんが、特に高齢者にとっては、少しでも早く骨がつくかどうかは大問題だと思います。
その意味で、非常に気になるニュースでした。
by optimist (2010-12-26 21:11) 

optimist

yablinsky さん、こんばんは。
再生医療に含まれるのかは分かりませんが、最近の再生医療の進歩にも驚かされますよね。
日本で治療する場合には保険適用の有無で全く負担が異なりますが、もう少し先の未来では、夢の様な再生医療が受けられるのかも・・・なんて期待しちゃいます。
by optimist (2010-12-26 21:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。