So-net無料ブログ作成
検索選択

放射線測定結果 [科学系よもやま話]

先日、『放射線量の測定値について』という記事を書きましたが、その後も福島第一原発の事故に注目が集まっている中、環境放射能の測定値に注目が集まっているようです。

過剰に反応するのはどうかと、個人的には思いますが、無視して良い物でも無いのも確かです。
そこで、先日の記事中に各地の放射線量測定データのリアルタイム値が見られるサイトをご紹介しました。

その後、文部科学省のサイトで、各都道府県毎の測定値がアップされる事になったようなので、既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ここでご紹介致します。

文部科学省 『東北地方太平洋沖地震関連情報』にある『都道府県別環境放射能水準調査結果(リンク)』がそれです。

各都道府県の環境放射能水準調査結果を1時間毎にまとめた一覧表を見る事ができます。更に、アクセスの集中を防ぐため、Yahoo! JAPAN、さくらインターネット、WIDEインターネットのミラーサイトにも併せて掲載されています(リンクが同HPに掲載)。

他にも、『独立行政法人日本原子力研究開発機構(JAEA)(リンク)』は、全国各拠点のモニタリングポスト(代表点)の線量率の推移を公開しています。
原子力機構各拠点のモニタリングポスト(代表点)における線量率の推移(pdfファイル)』

また、『東京都健康安全研究センター(リンク)』では、時間ごとの環境放射線値と、過去(1日単位)の測定結果(測定点:新宿区百人町)を公開しています。
都内の環境放射線測定結果(リンク)』

先日ご紹介した物とあわせて、ご参考になさって下さい。

そして、下のリンクの『風評、パニック、過剰反応への対策は? 複数の情報源を持つ・・・』にあるように、パニックにならず、冷静に判断するように心がけて頂ければと思います。
ただし、いざ危険な値になった時には、速やかに行動する事も忘れてはいけないのは、言うまでもありませんが・・・。




nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 5

コメント 2

北海道大好き人間

まず、安全基準をハッキリさせた上で、次に、前の記事でも触れている単位の統一が望まれますね。

by 北海道大好き人間 (2011-03-18 12:32) 

optimist

北海道大好き人間 さん、こんばんは。
また、この話題は取り上げる事もあると思いますが、適切な情報提供とともに、受けて側も冷静に正しい判断を行うよう努める必要があると思います。
by optimist (2011-03-22 22:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。