So-net無料ブログ作成
検索選択

世界最小・最軽量級の・・・カメレオン!? [不思議な生き物・奇天烈生物紹介]

世界最小、最軽量級のデジカメが発表された・・・というニュースではなく、小さなカメレオン発見がニュースになっていたので、ご紹介します。

わずか数センチの極小カメレオンの新種が4種類もみつかったそうです。
Rivaling the World’s Smallest Reptiles: Discovery of Miniaturized and Microendemic New Species of Leaf Chameleons (Brookesia) from Northern Madagascar(リンク)』
journal_pone_0031314_g008.png Credit:Glaw, F., et al., PLoS ONE(doi:10.1371/journal.pone.0031314)
写真は、論文中のFigure 8の引用です。新種の中でも1番小さい「Brookesia micra」。

これらのカメレオンが発見されたのは、マダガスカル北部。リーフカメレオンとも呼ばれるブロケシア属のカメレオンで、マダガスカル北部の熱帯林に生息するのだとか。

写真の「Brookesia micra」は、マダガスカル本島ではなく、ノシ・ハラ島という小さな島に住む種。

島嶼矮小化と呼ばれる現象だと考えられています。つまり、餌などの資源に乏しい事で、小さな個体にして代謝量を減らしたり、はやく成熟して繁殖のサイクルを短くする事が有利に働いた結果の適応というわけ。

大型化するものあり、小型化するものあり、進化って面白いですね。


nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 14

コメント 4

北海道大好き人間

今朝の読売新聞のコラムにこのことが載っていましたが、本当に小さいのですね。
あと、カメレオンには「和名」がなく、「変幻蜥蜴」に使用という動きもあるのだとか。
このカメレオンが一般的なものと同じ様に皮膚の色を自在に変えられるのかどうか等、興味は尽きません。

by 北海道大好き人間 (2012-02-18 10:42) 

david

厳しい対応なんですね、生きるってことがそんなに大変なことなんだ。
なんか日本人にも共通した悩みがあるような感じですね。
by david (2012-02-18 11:00) 

アヨアン・イゴカー

本当にオモチャみたいで可愛いですが、れっきとした爬虫類なんですね。生命は本当に素晴らしいと思います。
by アヨアン・イゴカー (2012-02-20 09:02) 

optimist

北海道大好き人間 さん、こんばんは。
変幻蜥蜴ではかえってわかり難くなりそうですね^^;

david さん、こんばんは。
特定の環境に適応する戦略は必ずしも一つでは無いと思いますが、産業・企業もまた進化・淘汰が繰り返される点では生命と似ているとも言ええますね。

アヨアン・イゴカー さん、こんばんは。
本当に、単純に可愛いですよね♪
そして、このような生き物がいる事に感動を覚えます。
by optimist (2012-02-21 22:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。