So-net無料ブログ作成

中央水産研究所 横浜庁舎の一般公開2013<感想編> [一般公開・講演・特別展等紹介]

先週、このブログでもご紹介した中央水産研究所 横浜庁舎の一般公開に行ってきたのでレポート致します。

中央水産研究所 横浜庁舎があるのは、八景島シーパラダイスのほど近く(シーサイドラインで隣の駅下車徒歩5分)。

展示には実際の標本などが多く、子ども達でも楽しめる内容でした。
中央水産研究所0005.JPG
コチラは、歯鯨とヒゲ鯨の歯とヒゲ。
エントランスのクイズに答えてクジを引いたのですが、ミンククジラのヒゲを頂きました。

中央水産研究所0001.JPG中央水産研究所0002.JPG
顕微鏡を使って、鰯の卵(左)やサンマの稚魚(右)を見せて頂いたのですが、サンマは生まれて間もない稚魚でもサンマなんですね~。

子ども達に人気だったのは、中庭のタッチングプール。
中央水産研究所0003.JPG
蛸や伊勢海老、カワハギにアナゴといった、普段あまり手にすることが無い生き物が泳いでいました。
勿論小さな貝やヤドカリ、カニや小エビ、ヒトデにタコノマクラなど良く見る生き物も入っています。
 
他にも充実の内容で、水研クイズやおさかなクイズ。各種ラボツアー(私は子ども達と魚拓作りに参加しました)などが企画されていました。
中央水産研究所0004.JPG

蒲鉾作りと竹輪作りにも参加してきたのですが、竹輪が焼けるまで、待っていられるように、魚将棋なんてのが置いてありました。
中央水産研究所0008.JPG中央水産研究所0006.JPG
香車のイカが成ると、一夜干し(成金)になったり、桂馬のエビがエビフライ(同じく成金)になったりして面白かったです。

我が家の子ども達が大好きだったのは、チリメンモンスター捜し。
中央水産研究所0007.JPG
チリメンジャコに混じった他の生き物を探すのですが、ず~っとやってました。

大人から子どもまで楽しみながら中央水産研究所や魚の事を知ることができるこのイベント。小さいお子さんがいらっしゃる方には、本当にお勧めします。
なにより交通費以外、基本無料!ですからw

そういえば、アンケートに『あなたは何で一般公開を知りましたか?』という欄に、ありがたいことに拙ブログ名も記載されておりました。
最近更新がサボり気味で申し訳ない限りですが、こういうのを見ると頑張ろうという気になりました♪


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問

nice! 8

コメント 2

北海道大好き人間

タッチングプール(に入っている海産物)、東京の築地市場とかに行けばいくらでも見られるのですが、一般人は入りにくいでしょう(仲卸売りですので、小売りはしていません)。

>チリメンジャコに混じった他の生き物を探すのですが、ず~っとやってました。
確かに楽しいでしょうけれども、エビ・カニアレルギー体質の人にとっては大変です。
このため、パッケージには「本品は、エビ及びカニが生息している海域で採れたものであり、それらが混入している可能性があります」との表記があります。

>そういえば、アンケートに『あなたは何で一般公開を知りましたか?』という欄に、ありがたいことに拙ブログ名も記載されておりました。
凄いですね!そのアンケート用紙も見たかったです。


by 北海道大好き人間 (2013-10-18 11:06) 

optimist

北海道大好き人間 さん、こんばんは。
料理される方だと馴染みがあっても、子ども達には初めて触れるような魚なども多く、楽しかったようです。

アンケート用紙、そういえば、写真撮っとけばよかったですね^^;
by optimist (2013-11-02 10:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。