So-net無料ブログ作成
検索選択

太陽系に未知の惑星はあるか? [科学系よもやま話<宇宙の話>]

アメリカの天文学専門誌『Astronomical Journal』に掲載された論文がニュースになっていました。
EVIDENCE FOR A DISTANT GIANT PLANET IN THE SOLAR SYSTEM(pdfファイル)』
(The Astronomical Journal, Volume 151, Number 2 )

太陽系に未知の巨大天体を見つけたと言うのですから、ちょっと驚きの論文です。

その根拠となるのは、太陽系外縁部の準惑星やカイパー・ベルトを漂う対象天体の軌道を説明の揺らぎを、とんでもない偏心軌道を1万年~2万年という長周期の公転周期で回る地球の10倍もの質量を持つ天体の存在で、説明できるという物でした。
9thplanet.jpg

図にあるように、セデナを含む左側の天体の軌道を説明するのに、黄色の軌道を想定するPlanet Nineがベストだと言うのです。

勿論、軌道計算によるもので、実際の天体を捉えた訳ではありません。「ちょっと眉唾?」とか思っちゃいました?
まあ、軌道計算から導き出している以上、図のような単一天体でなくても多数の天体の軌道・質量で補完されれば良い訳です。
いずれにしても、直接的な証拠を探しているそうですから、遠くない将来「太陽系内に新天体発見」との報が流れるか、全く音沙汰なしとなるかを楽しみに待ちましょう。

太陽系内の未知の惑星Xといえば、SFにも多数取り上げられる題材です。個人的には、実際に発見されたら面白いな~と思っています。その命名、SFファンの私としては、是非「冥妃星( ペルセポネ)」でお願いしたいところです。




nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 8

コメント 2

北海道大好き人間

冥王星の「格下げ」が話題を呼びましたが、実際に発見されたとしても、探査衛星を打ち上げたりするまでには長い時間を要しそうですね。

by 北海道大好き人間 (2016-01-25 11:28) 

optimist

北海道大好き人間 さん、こんばんは。
ようやくボイジャーが太陽系の境界を越え190億km程といいますから打ち上げてからも大変な時間がかかりそうです。
まあ、その前に光学観測等で探すのが先だと思いますが。
by optimist (2016-01-25 22:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。