So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

深海に住む幽霊 キャスパー(Casper the Friendly Ghost)? [不思議な生き物・奇天烈生物紹介]

ハワイ沖の深海で、新種とみられる「幽霊のような」タコが発見されたそうです。
1603incirrate-590.jpg
Image courtesy of NOAA Office of Ocean Exploration and Research, Hohonu Moana 2016

アメリカ海洋大気局(NOAA)が発表したこの不思議なタコ。大半の頭足類が持ち、体色を変えるのに使われる色素細胞がないのだとか。
Deep Discoverer Discovers a Very Deep, Ghostlike Octopod(リンク)』

続きを読む


タグ:深海生物

3月9日の日食について [日食・月食]

3月9日には、日本各地で部分日食が見られます(インドネシアなど東南アジア地域の一部では皆既日食)。

日本で普通に観測できる日食としては、2012年5月21日の金環日食以来ですから久しぶりですね。
今回、月に隠される太陽のおおよその面積は、食の最大時で、那覇で20%、東京で15%、札幌で5%だそうです。

日食が見られる時間帯は、11時前後。各地の日食の予報の詳細は、『国立天文台 暦計算室(リンク)』の「日食各地予報」でご確認ください。

9日は、ちょっと早いお昼にして、外を眺めてみようかと思います。
晴れると良いな~。




X線天文衛星(ASTRO-H)は『ひとみ』 [科学系よもやま話]

ちょっと今更の感がありますが、先週無事打ち上げに成功したX線天文衛星(ASTRO-H)は、『ひとみ』と発表され、無事太陽電池パドルを展開し、高度役575kmの所定の軌道に投入されていることが確認されたそうです。
X線天文衛星(ASTRO-H)の太陽電池パドル展開及び衛星の名称について(リンク)』
X線天文衛星「ひとみ」(ASTRO-H)の軌道計算結果について(リンク)』

続きを読む


LIGO-Virgo 重力波信号の直接観測に成功 [科学系よもやま話]

先週末に公式に発表された 国際研究チーム「LIGO」が、世界で初めて重力波の直接観測に成功したというニュース。以前より関係者からは観測したと伝えられていましたが、やはり成功していたようですね。

重力波は、かのアインシュタインが存在を予言し、世界中のチームがその正体をとらえるために競い合っていました。日本では大型低温重力波望遠鏡「KAGRA(かぐら)」がまもなく本格的に始動する所だったのですが、一足早く9月14日に重力波を検出したと発表されました。

日本のKAGRAは東京大宇宙線研究所などのチームが、カミオカンデ同様、岐阜県飛騨市の神岡鉱山跡の地下に作った施設で、基本的な検出原理は今回のLIGOと同じです。※KAGRAについては、『KAGRA(大型低温重力波望遠鏡)(リンク)』の公式サイトをご覧ください。
その検出方法は、レーザー源からの光を直角方向に二つに分け、それぞれ3キロ先の鏡で反射させて、戻ってきた光を重ね合わせるというもの。重なった光に変化があれば、時空のゆがみによって光源と鏡の間の距離がずれた、つまり重力波をとらえたとみなせるという訳です。

続きを読む


ダイオウグソクムシの脱皮を国内初確認・動画撮影に成功!! [不思議な生き物・奇天烈生物紹介]

鳥羽水族館から、ダイオウグソクムシの脱皮を撮影する事に成功したと発表がありました。
ダイオウグソクムシの脱皮を国内初確認・動画撮影に成功!!(リンク)』

近年、急に知名度が上がったダイオウグソクムシですが、その生態には謎が多く、脱皮が観察されたのも初めてなのだそうです。

続きを読む


前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。