So-net無料ブログ作成

JAXA相模原キャンパス特別公開2012<感想編3> [一般公開・講演・特別展等紹介]

第三会場は人工オーロラと推進装置についての展示。

これは、超小型低電力イオンエンジン:μ1
JAXA0000.JPGJAXA0003.JPG

JAXA0001.JPGJAXA0002.JPG
左がマイクロ波イオンエンジンの初号機、右がイオンエンジン(フライトモデル)の実物大模型です。
他にも電気推進の作動デモも観ることができました。
JAXA0005.JPG
娘が覗いているチャンバー内では、イオンエンジンが作動中。
JAXA0004.JPG

また、第四会場では人口生成の熱制御技術の解説や電磁無響室が見学できました。
JAXA0006.JPG
今年は、電磁無響室内には、はやぶさ2の電気試験モデルが置かれていましたよ。
JAXA0008.JPG
その横では電磁波の吸収材として非常に優れた材料CMC(カーボンマイクロコイル)が展示されていました。電子レンジの中にCMCを入れて作動させると、CMCが真っ赤になり電子レンジのマイクロ波が吸収される様子が見られるというものです。

だけど、このCMC。非常に高価なので、現時点でそう大量に使うという訳にもいかないのだとか・・・。

さて、残るは第5会場と相模原市立博物館。まとめて明日ご紹介します。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 7

コメント 2

北海道大好き人間

小さい子供にはちょっと難しい展示ですね。

by 北海道大好き人間 (2012-07-30 09:42) 

optimist

北海道大好き人間 さん、こんばんは。
息子も娘も分からないなりに、稼働しているエンジンの光には興味を示していました。
それで十分楽しんでいるので、良いんじゃないかと思います。
by optimist (2012-08-02 22:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。