So-net無料ブログ作成

特別展「チョコレート展」<感想編> [一般公開・講演・特別展等紹介]

国立科学博物館で3日から開催されている『特別展「チョコレート展」(リンク)』
に行ってきました。
チョコレート展0001.JPG

展覧会会場に入ると、早速チョコレートの甘い香りが漂っていました♪
入り口には、左手にチョコレートでできたクジラ、右手にチョコレートの機関車が出迎えてくれ、子どもたちのテンションが上がりますw
チョコレート展0002.JPGチョコレート展0003.JPG

ZONE1では、チョコレートの原料であるカカオについて学びます。
チョコレート展0004.JPGチョコレート展0005.JPG
今回も触れる体験コーナーがあり、カカオの実に触れるようになっていました。

ZONE2はチョコレートをめぐる歴史
マヤ文明関連の展示は撮影禁止でしたが、16世紀にヨーロッパへと渡った後のチョコレートについての説明では、最初の頃はチョコレートは飲み物だったあり、各国の美しいチョコレートポットやチョコレートカップが展示されていました。
チョコレート展0006.JPG
チョコレート展0007.JPGチョコレート展0008.JPG

更に19世紀半ばになり、大量生産される私たちの知る「食べるチョコレート」が登場。
チョコレート展0009.JPGチョコレート展0010.JPG

ZONE3のチョコレート日本は、撮影禁止。
各お菓子メーカーの懐かしいチョコレート菓子パッケージなどが並んでいました。

ZONE4はチョコレートができあるまで。
チョコレート展0011.JPGチョコレート展0012.JPG
この先には、チョコレート工場があり、カカオ豆になった気分で焙煎されたり粉砕されたりしてチョコレートになていくという趣向。
チョコレート展0013.JPG
子ども達は大喜びしていました。

その先の折り返しの通路では写真撮影コーナーがあり、チョコレートのパッケージに顔を出して撮影できるようになっています。

ZONE5は、チョコレート・プロムナード。
様々なチョコレートの種類や、チョコレートづくりの職人「ショコラティエ」が手がけるチョコレートなどについて紹介されていました。
チョコレート展0020.JPGチョコレート展0021.JPG

また、出口付近には、チョコレートの様々な作品が並んでいて、格好の記念写真スポットになっていました。
チョコレート展0014.JPGチョコレート展0015.JPG
チョコレート展0016.JPGチョコレート展0017.JPG
チョコレート展0018.JPGチョコレート展0019.JPG
お子様にお勧めの特別展だと思いますので、お出かけになっては如何でしょう?

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 10

コメント 2

北海道大好き人間

パンダや忠犬ハチ公(?)、恐竜とかはこれがチョコレートでできているなんて想像もつきませんね。食べるのが勿体ないです。

by 北海道大好き人間 (2012-11-05 13:40) 

optimist

北海道大好き人間 さん、こんばんは。
実際、見事な出来でしたが、展示が終わったらどうするのでしょうね?
by optimist (2012-11-22 22:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。